冷凍ボイルタラバガニ足・肩(シュリンク)の歩留り・正味

スポンサードリンク

タラバガニの足・肩(シュリンク)の歩留り・正味はどれくらいあるの?

通常、タラバガニの販売形態はボイル冷凍されていて、
足・肩、又はカット処理されたものがほとんどです。

 

そんな「冷凍ボイルタラバガニの足・肩(シュリンク)」ですが、
正味・歩留りはどれくらいなのか知っていますか?

 

表示1kgでも実際に食べられる量ではありません。
通常、殻なども含まれた重量となります。

 

わけありタラバガニでも身がびっしり!タラバガニをお腹いっぱい食べる!


冷凍ボイルタラバガニの足・肩(シュリンク)の歩留り・正味量

冷凍ボイルタラバガニの歩留り・正味量の目安!

 

〇 冷凍ボイルタラバガニ姿の歩留り・正味量は約70%!
  「冷凍ボイルタラバガニ姿」を1Kgを購入して、実際に食べる事の出来る正味量は
  約700グラム位になります。特に甲羅部分の身がスカスカの可能性が高いんです。

 

〇 足・肩(シュリンク)の歩留り・正味量は約80%!
  比較的身が詰まっている部分なので、買って満足度の高い部分です。
  姿の方が見栄えがいいし、いかにも「タラバガニ」って感じですが
  実質本位・食べごたえを選ぶなら「足・肩(シュリンク)」の購入をおススメします。

グレイスって何?

グレイスとは、タラバガニの表面を覆っている
薄い氷の膜のことです。

 

グレイス本来の目的・役割はタラバガニが乾燥し冷凍やけしない
ように施す処理ですが、悪質な業者の場合、グレイスを厚く処理し
大きく重量を水増ししていることがあるので注意が必用です。

 

冷凍ボイルタラバガニを実際に食べようと解凍してみたら歩留り・
正味量が50%くらいだった!そんなことが起きうるのです。

 

 

わけありタラバガニでも身がびっしり!タラバガニをお腹いっぱい食べる!


 

スポンサードリンク


1人あたり食べる量 タラバガニの正味量 ボイルと生どっち? 解凍方法 簡単なむき方