タラバガニ,生,ボイル,どっちが美味しい

スポンサードリンク

ボイルタラバガニと生たらばがに・・・どっちが美味しいの?

まず「生たらば蟹」と「ボイルたらば蟹」の見た目の違いですが、
「生たらば蟹」は茶色(こげ茶色)で「ボイルたらば蟹」は濃いオレンジ色で見分けがつきます。

 

これは「生たらば蟹」の足(肩)です。左側のタラバガニの写真と見比べても色が全然違いますよね!
                 ↓ ↓      ↓ ↓     ↓ ↓

生たらばがに

 

 

それでどちらが美味しいのかって事ですが、食べ方・料理法で選ぶとよいと思います。

 

基本的に「ボイルタラバガニ」は湯で立てを急速凍結しているので、
解凍するだけで何の味付けをする事もなく美味しく食べることができます。
(好みでポン酢で食べても美味しい!) バター焼きもすごく美味いですよ!

 

コンロのグリル等で焼き蟹をされる場合もあると思います。
「焼きたらばがに」は「生たらば」が美味いですが、ボイルタラバでも半解凍の状態で
殻を少し焦がす程度焼けばそれはたまらない香りがして美味いですよ!

 

 

美味しく食べるための失敗しない解凍方法

 

たらば蟹のむき方・さばき方

 

 

わけありタラバガニの業販・卸値・激安通販!自宅でタラバガニ食べ放題!

 

「焼きたらばがに」や「かに鍋」にするのなら、やっぱり「生」が美味いでしょう。出汁が期待できるのは「生」です。ただ、解凍しちゃうとボイルに比べて日持ちしないのですぐに調理しましょう!でないと「ニオイ」が気になります。

 

スポンサードリンク


1人あたり食べる量 タラバガニの正味量 ボイルと生どっち? 解凍方法 簡単なむき方